ニュースリリース

ブレイブサークル 大腸がん撲滅キャンペーン
NPO法人ブレイブサークル運営委員会

平成30年度大腸がん検診・精密検査の受診勧奨資材の提供開始

大腸がん検診の個別受診勧奨資材のデザインを一新しました

当法人は、都道府県や市区町村が実施する大腸がん検診・精密検査の受診勧奨を支援するため、平成30年度版の大腸がん検診・精密検査の受診 勧奨用小冊子や大腸がん検診普及啓発のポスターの無償提供資材のデザインを一新して2月より提供を開始しました。

 

平成29年度は約940の市区町村で活用いただきました。4年継続していたデザインを市区町村からいただいたご意見を参考に受診勧奨時に必要な内容を充実させると共に、正しい知識をより分かりやすく伝えられるデザインに改変しました。引き続きユニバーサルデザインにも配慮しています。

<主な追加内容>

  • 精密検査結果を各機関で保管することについて
  • 検診の有効性に加え、デメリットについて

 

<デザイン変更>

  • 3種類の小冊子の表紙色を区別しやすく色分け
  • 重要な文言を大きくして色を付けることで、目で追いやすく
  • 手に取ってもらいやすいように表紙のキャッチコピーを工夫
  • ポスターは照明を落とした建物内でも目を引く明るい配色に

 

<小冊子ポスターの使用例>

【大腸がん検診全般用小冊子】

特定健診やがん検診の案内に同封したり、検診前世代への情報提供、公共施設や医療機関へ設置してご利用いただいています。

【便潜血検査小冊子】

特定健診やがん検診の案内や便潜血検査キットの配布に同封したり、公共施設や医療機関へ設置してご利用いただいています。

【精密検査用小冊子】

便潜血検査の結果通知に同封したり、医療機関での結果説明や公共施設や医療機関へ設置してご利用いただいています。

【大腸がん検診普及啓発ポスター】

公共施設や医療機関、街頭の掲示板などに掲示し、大腸がん検診について親しみやすいイラストで正しい知識を呼びかけます。

 

 

○申し込みについて

平成30年度版は平成29年12月に47都道府県のがん対策部門にご協力をいただき、全国の市区町村からたくさんのお申込みをいただきました。小冊子・ポスター共にまだ在庫はございますので、新規や追加で必要な場合はお気軽に当法人Webサイト「受診勧奨資材」よりお申込みください。http://bravecircle.net/