ニュースリリース

ブレーブサークル 大腸がん撲滅キャンペーン
NPO法人ブレイブサークル運営委員会

「大腸がん撲滅トイレットペーパー」のデサインを刷新

~トイレで大腸がんに関するクイズにチャレンジ!~

大腸がん検診・精密検査の受診勧奨や普及啓発に取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)ブレイブサークル運営委員会(東京都新宿区、理事長:田中政司)は、説明イラスト入りトイレットペーパー「大腸がん撲滅トイレットペーパー」の内容をクイズ形式の新デザインに刷新し、2016年4月8日より提供を開始いたします。

日本では大腸がんにかかる人の数がこの30年で約6倍に増え、近年は女性のがん死亡原因の第1位、男性のがん死亡原因の第3位*1です。大腸がんは早期発見・早期治療で95%以上が治癒しますが、検診の受診率は37.9%*2と低い状況です。国が「がん対策推進基本計画」で掲げる目標「5年以内にがん検診の受診率50%以上(胃、肺、大腸がんは当面40%)を達成」をサポートするため、当法人は大腸がん検診・精密検査の受診勧奨や普及啓発で用いる資材やノウハウを行政のがん対策部門等へ提供しています。

その一環として、2013年7月よりロール面に大腸がんの現状や大腸がん検診に関する説明イラストを記載した「大腸がん撲滅トイレットペーパー」を企画・販売しております。2014年度は約180 の市区町村や医療機関、団体、企業等の皆様に延べ80,000ロールを活用いただき、「健康イベントで市民へ配布し、大腸がん検診の普及啓発に活用できた」「多くの市民が使用する公共施設のトイレに設置し、大腸がん検診(便潜血検査)受診の大切さを呼びかけた」等のご好評をいただいております。検診普及啓発の強化に向け、約3年ぶりに「大腸がん撲滅トイレットペーパー」の説明イラストの内容を従来のピクトグラムからクイズ形式に刷新しましたのでご案内いたします。

*1 * 2 出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」

<デザイン改訂のポイント>

  • 大腸がんに関する4問のクイズ(かかりやすくなる年齢、自覚症状の有無、検診の内容、陽性の場合の対応)とヒント、答えをイラスト説明入りでトイレットペーパーのロール面に記載しています。
  • 大腸がん検診はトイレで便をとる便潜血検査(検便)ですので、大腸がん撲滅トイレットペーパーをトイレに設置する等、トイレを利用した大腸がん検診の普及啓発に活用いただけます。
  • ロール一つ一つが個別包装となっており、包装紙にも大腸がん検診を呼びかけるメッセージが記載されており、健康系イベント等でノベルティとして配布いただけます。

 

<商品概要>

  • 商 品 名: 大腸がん撲滅トイレットペーパー(トイレで大腸がんクイズ)
  • 価  格: 5,000円(税別 1ケース/100ロール入)
    ※送料込み(ただし離島の場合は別途送料を請求)
  • 販売時期: 2016年4月8日
  • 販売対象: 行政、医療機関、健康保険組合、企業の健康管理部門 等
  • 購入方法: 当法人のホームページ(http://bravecircle.net/)から購入手続きができます。
  • 商品に関する問合わせ:
    NPO法人ブレイブサークル運営委員会 事務局(土日祝日を除く9:00~17:00)
    TEL:03-6908-9160  FAX:03-6908-9150  E-mail:info@bravecircle.net